第149回日商簿記1級の合格率

日本商工会議所のホームページにて、第149回日商簿記1級検定試験の合格率が発表されました。

合格率は13.4%でした。

予想通り、例年より高い合格率となりました。
13%以上となったのは第129回の検定試験以来、実に約7年ぶり!
やはり前回の5.9%とのバランスを取ってきたのでしょうか?
2回分の平均を取ると9.65%となり、年間平均が10%前後に収まりますね。

結果的に今回は比較的多くの方が合格できたことになります。
ですが、このような数字の辻褄合わせがないように、安定した難易度の出題を期待したいものですね。

合格率の発表と同時に、出題の意図・講評も更新されました。
次回試験を受験される方は、よく読んで今後の試験対策に活かしていきましょう。

ブログ村ランキングパーツ