平成31年度からの3級の出題範囲改訂について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年前の2級に続き、
来年度から3級も改定が行われるとの発表がありました。

日本商工会議所HP

来年度から新しく3級の出題範囲に加えられるものと、
逆に3級からは削除されるものとがあります。

改定に関する説明文書の中で、

「平成30年度における出題は、平成31年度以降も各級の範囲となっている内容から大きく外れないよう配慮することといたします。」

とあります。
平たく言うと、

「来年から出なくなる範囲は、今年から極力出さないようにするね♡」

というものです。
100%出ないとは言えませんが、
2年前の2級の大改訂の開始の前年度は、
確かに削除されるものはほとんど出ていなかったと記憶しております。

ですので、今年度の3級も同様に考えていいと思います。
ということは、今年度3級を勉強する方にとっては、
新しく出題されるものはまだ出ないが、
削除される予定のものは既に出なくなる。
つまり、学習範囲が最小でいいということです。

2級以上を見据えている方にとっては、
結局その時に学習する必要がありますが、
少なくとも3級の合格を目指すうえでは、
大チャンスということは間違いないでしょう!

そして、当校が使用しているネットスクール社の教材は全て、
上記に対応したものに既に改定済みです。
非常に効率よく学習が行えるという事が言えますね。

ぜひ、この機会に日商簿記の勉強を始めてみませんか?
まずは3級から始めて2級以上へと進むのがおススメです(^^)/

ブログ村ランキングパーツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加